GW明けで怠くなると思ったが案外いい感じ。なぜなのか考えてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

私事で恐縮ですが、先日こんな記事を書きました。

でも今は恐怖と思っていたほどではないんです。

この記事を書いている今は、GW明けから4日目の木曜日。

そろそろ心身ともに疲弊してくると思っていた頃なんですが、そんなことは全くなく逆に良好。

いい感じでここまで過ごせています。

なぜいい感じで過ごせているのか?

ちょっと拍子抜けな感じがありますが、私なりに考えてみました。

目次

GW明けで怠くなると思ったが

冒頭でも書きましたが、私個人的には今年のGWは5連休でした。

連休明けは大体怠くなるので、今年もまたそんな日々に悩むと思っていたのですが全く逆。

平日の生活にスムーズに戻れているんです。

ちょっと拍子抜けしているところもありますが、心身ともにいい感じでここまで過ごせています。

仕事後にすごい疲れるとか会社行きたくないとか早く週末来ないかなとか、にならない。

毎日を心地よく過ごせているんです。


あれ?


って感じになっていますが、こんな過ごし方ができるのなら全然いい。

今までのGW明けの怠さはなんだったんだ?って疑問が湧くくらい自分でビックリしています。

GW明けでもいい感じ。その理由を考えてみた

なぜGW明けでも怠くなくいい感じで過ごせているのか?

今までと何が変わって心地いいのか?

自分なりに理由を考えてみました。

想像以上に恐怖だと思っていた

前回に書いたこの記事。

今までは毎回連休が来るたびに


「連休明けの恐怖」


が頭の片隅に常にありました。

でもこの記事でも書いたように、後のことを考えずに目の前のことに集中する、楽しむ。

まるで子供のように時間を忘れて遊ぶ意識で毎日を過ごすようにしていたら、すーっと恐怖が消えたんです。

だから連休明けでも今までのような恐怖心が消えました。

そうなると連休明けからスムーズな出だしができたんです。

いつもの平日にすんなりと入れて怠くもなく過ごせていると思います。

精神的な部分がかなり大きかったと実感しております。

仕事が暇

仕事が暇だったってことも心身ともに良好な理由です。

私の仕事は毎回そうなのですが、休日前後は忙しく激務になるんです。

毎回です。

だから明日から連休っていう日もゆっくりする暇が全くないほどせかせか業務。

息のつく暇もないほどずーっと仕事に追われる状態。

仕事が終わるといい時間。

結局次の日から休みでも、疲れがかなり溜まり休日はグッタリ。

連休明けも全く同じ状態。

だから連休が来るのは嬉しいですが、その前後の激務で心境は複雑。

でも今回のGW前後は全くそんなことはなく逆に暇なぐらい。

1人あたりの仕事量が完全に許容範囲を超えていたというのもあります。

適度がいいですよね。

会社的には暇なのは良くないですが、私の会社は中小企業なので1人の負担がものすごく大きいんです。

個人的にはこれぐらい暇な方が心身ともに良好でグッドです。

肩の力を抜くようにした

仕事も私生活も結構自分を律していました。

でもGWで自分を見つめる時間があり、もう少し肩の力を抜こうって思ったんです。

毎日やるべきToDoListを作成してこなしていたのですが、その量はかなりありました。

それを意地でも消化していたんです。

だから常に肩の力が入り、「はい次」って感じでとにかくこなしていたんです。

それがかなりのストレスになっていたんですね。

タスクを全て消化できな日があると自己嫌悪に陥り


「明日こそは全てこなすぞ!」


って意気込みどんなに疲れていても時間・気力の許す限り躍起になっていました。

でももっと楽にタスクもそんなに抱え込まずにするようにしてからは、かなり気持ち的に楽になりました。

最低限やるべきことに絞って、タスクは数をあまり作らず


「なるようになるさ」


ぐらいのゆるい気持ちで過ごしたら、本当に身も心もかなり軽くなったんです。

そうすると気持ちも明るくなり、普段の周りの景色がパーっと明るくなったような気持ちで過ごせるように。

あまりストイックにいくのは良くないと実感です。

週末だけ楽しみという概念を捨てた

仕事は毎日同じ繰り返しで刺激もなければやりがいもないってずっと感じていて、全く楽しくなかった。

だから週末の休日だけが唯一の楽しみで、消化試合的な感覚で過ごしていました。

週7日のうち5日はないようなのもので、土日の2日だけ意味のある日みたいな感覚になっていたんです。

でもそれではあまりにも月曜から金曜日がもったいない。

平日も少しでもいいから楽しむように意識を持っていこうと思ったんです。

通勤時のいつも通る道を少し変えたり景色を楽しんだりとか、通勤電車内では中刷り広告を全部見るようにするとか、帰りの車内から見える夕日を単純に綺麗だなぁって感じてみたりとか。

いつもはこんなことにも全く目を向けていなくスマホでブログ・ブログって感じだったのですが、もう少しいつもの変わらない情景に目を向けるように意識。

そうすると今まで気づかなかったことの発見があったんです。

以前にこんな記事を書きましたが、まさにそういうことですよね。

♪~だいたい同じような毎日だけどひとつも同じ日なんてないんだ~♪

ちびまる子ちゃんのエンディングテーマソングより

まさにこれに気づけると、変わらない平日でももっと大切に過ごそうって思えるように。

現在読んでいる本がいいのかも

今読んでいる本からの影響もかなり大きいかもしれません。

老子の格言を分かりやすく説明している本で、普段の悩みに応じて「こんな場面ではこんな言葉を思い出すと悩みが軽くなりますよ」っていう内容なのですが、これが今の私にはかなり効き目があったようです。

著者は精神科の先生なので、私は精神的に病んでいたのかも。

グッと心に刺さる内容ばかりでした。

マイナス思考から抜け出し心が軽くなれる本。

毎日のいろいろなことに悩んでいる人にはかなりおすすめの1冊です。

楽天ブックス
¥1,595 (2024/02/25 07:48時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後に

今回の経験で連休は嬉しいけど、恐怖という気持ちがだいぶ薄れました。

今度連休がきた時には、単純に嬉しいって喜べるような気がします。

そのためには休日以外の平日も少しでも楽しむという気持ちが大事。

気づきや新たな発見があると分かると、休日だけの執着心は消えるのかもしれませんね。

そうするといい連動が起きて毎日がいい感じで過ごせる。

きっとその積み重ねが人生なのかな。

時間は有限。

大事に毎日を過ごしていきたいと思った今日この頃です。

ポチッと押してくれるとテンションが上がりもっと記事を書いていきます。応援よろしくお願いします👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次