なぜ走る?ダイエットに成功した今でも走り続けている理由

当ページのリンクには広告が含まれています。

ダイエットをキッカケで始めたランニング。

見事18kgのダイエットに成功して中年太りを見事に解消しました。

でも今だに1日おきに走っています。


それはなぜか?


「せっかくダイエットに成功したんだから、そんなに苦しい思いすることないんじゃねぇ〜」って思ってしまいますけど、こんな理由があるんです。

目次

ダイエットを成功したのに今だに走る理由

理由は、主に以下の3点になります。

リバウンドしたくない

せっかく18kgもの減量に成功して、リバウンドしてしまったら元も子もありません。

苦しみを乗り越えやっと掴んだ今の体型。

簡単に戻すわけにはいかないんです。

ここまで減量できたのにリバウンドするという恐怖も若干あります。

好きなものを好きなだけ飲み食いしたい

リバウンドしたくないにちょっと矛盾しているようですが、やっぱり好きなものを好きなだけ飲み食いしたいんです。

だって食べることや飲むことを我慢するって1番辛くないですか?

私は辛いです。

お腹をグゥ〜グゥ〜鳴らしても食べないなんて到底無理。

ボクサーの減量のようなことは絶対に無理。

気がおかしくなってしまいます。

過去に我慢したことがありますが、結局集中力が切れてバカ喰いしてしまいリバウンドしました。

我慢せず好きなものを好きなだけ飲み食いするために走れば、最悪トントンになる。

飲み食いし過ぎたと思ったら、次の日にその分走ればいいっていう感覚です。

ランニングの魅力にハマった

これが1番大きな理由かもしれません。

もちろんダイエットが1番の目的ですが、それだけだと多分モチベーションが続かない。

ランニングをしているうちにその奥深さにハマったんです。

体力的な部分はもちろん、精神的な部分がかなり大きい。

走りながら頭の中で、いろんなことを考えたり無心になったり良いアイディアが浮かんだりと楽しすぎる。

そして何よりもドラマがあります。

スポーツはドラマがありますが、大抵何人かでやる団体スポーツに多いですよね。

でも1人でやるランニングにも、しっかりと自分だけのストーリーができる。

自己肯定感も高まります。

現在の体重や体型は?

現在の体重は62kg前後。

最大80kgあったので18kgの減量を成功してからほぼこの体重。

体型はかなり痩せて、以前の服は全部ダボダボゆるゆるでみっともなくて着れないぐらいに。

腕時計の金属ベルトも、コマ4つ分外すぐらいに手首も細くなりました。

最後に

ランニングには魅力がたくさん。始める以前はランニングに対してきついスポーツぐらいのイメージしかありませんでしたが、今では欠かせない存在に。人はいくつからでも変われるものだと実感しています。

ポチッと押してくれるとテンションが上がりもっと記事を書いていきます。応援よろしくお願いします👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次