社会人で長期休暇があったら何をしたい?初日の朝にじっくりと考えてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

大人になると長期休暇はなかなかとるのが難しい。

多くてもその年のカレンダー上の日並び的に、私個人的には今まで10連休が最高だったような気がします。

子供の頃は長期の休みが多く、夏休みは1ヶ月以上とかありました。

でも大人になるとそんなにとることはほぼ不可能。


もし大人になって長期休暇があったら何をしたいですか?


個人的にじっくりと考えてみました。

目次

個人ごとですが今日から19連休

私個人的な話ですが今日から19連休。

仕事で色々あり精神的にショックを受けたんです。

最初は会社を辞めようかと思いました。

思いとどまり上司にそのまま正直に言い「少し考える期間が欲しい」と申し出たら了承してくれました。

理解のある上司で感謝してますが、所詮会社都合でこうなった。


当たり前だよ!


って思う気持ちもあります。

まぁどちらにせよ自分の中では大きな分岐点かなと。

だからまずは脳内と心をリセットしたかったんです。

長期休暇で何をする?

個人ごとで長期休暇をとりましたが、一般的にはどうなのでしょう。


大人になった今、長期休暇があったら何をするのか?


もちろん環境によってもかなり変わると思います。

  • 年齢
  • 独身既婚
  • 子供あるなし
  • 小家族大家族
  • 経済事情

など人それぞれ。


ただ一般的にはこんなことなんでしょうかね。

旅行

長期にしか行けない旅行。

海外旅行が一般的に浮かびます。

あとは国内一周旅行や、もう少し短い期間なら北海道一周旅行や東北地方6県巡りなど。


いいですよね。


普段の忙しい日々を忘れて非現実世界へ。

現地の観光スポット、そこでしか食べられないもの、綺麗な景色や違った文化にふれて心身ともにリラックス。

こういう体験が次の現実社会へのやるぞーというパワーになります。

趣味に没頭

趣味にどっぷりと浸かるのもありですよね。

時間を気にせず次の日の心配も全くせず没頭。

大好きな趣味なら侵食忘れて集中できます。


普段だとなかなか侵食忘れてという状況も難しい。

感じるままに飽きるまで体力が続くまで趣味の世界に浸る。


究極の至福かもしれません。

普段できないこと

普段はまとまった時間をつくりにくいのでこんな使い方もありかと。

名作シリーズを一気に観る

映画やドラマなどを一気観。


いいじゃないですか。


普段は細切れで今週は第1話から5話まで。

時間がないからまた来週末。


なんて我慢しなくてもいい。

1話から最終回まで一気に観る。


昔のドラマを懐かしんだり、韓国ドラマなどは長編が多いし、そう考えると観たいのが山ほど出てくる。

プライム30日間の無料体験

読者三昧

読書も素敵ですね。

いつもは小切れ時間で少しずつ読めますが、時間を気にしない状況なら集中力が途切れるまで本の世界にドップリハマれます。


読書はその本の世界に入っていけます。


時空や場所を飛び越えて一気に本の世界へトリップ。

まさにドラえもんの世界ではないですが、タイムマシーンでいろんなところにいって感じられます。


本屋さんで数冊買ってもいいし、図書館で一気に借りてきてもいい。

Kindleなんかもあったら読みたい本をすぐに読めるからいいですよね。

私個人的にはこんな休暇にしよかと

私個人的な話ですが、今回の件でまずはテンパった頭を整理したい。

そして次へのステップに頭を切り替えたいっていうのが最初の気持ちでしたが、せっかくの19連休。

こんなこともやってみようかなと思い始めています。

人生を考える

連休をとるための最初のきっかけがこれ。

まずはここをゆっくりと考えたい。


普段は仕事で忙殺され心身ともに疲労困憊状態。

そんな状態では人生を考えるということすら思い浮かびません。

毎日をやりくりするのが精一杯。


だから今回のこの休暇で、先ずは自分の人生をゆっくりと考えたいと思ってます。

この本のように。

楽天ブックス
¥1,870 (2024/04/16 07:38時点 | 楽天市場調べ)

夢への挑戦

6年前からコツコツと挑戦している夢への挑戦。

それはブログで収入を得て脱サラすること。

普段は仕事中心の生活のなか時間を捻出して細々とやっているのですが、せっかくなので1日中集中してやってみたいというのがあります。


擬似体験もできますよね。

もしフリーなったら仕事がブログになるので、その時の生活をシュミレーションできます。


ワクワク。

家族への協力

仕事がある平日は朝早くから遅くまでなので家のことがほとんどできていません。

まして我が家では要介護5の義母を在宅介護で看ているので平日の昼間は妻がつきっきり。

介護はとにかく精神的にも肉体的にもつらいので、この期間に少しでも妻の負担を減らすようにしたいと思ってます。


昼間に少しでも義母を看て妻に自由時間を与えたい。

綺麗事ですが本当にそう思ってます。

のろけですみません。


でも介護はずっとやってきて1人で看るのはかなりキツイと実感しているので、こんな時ぐらいは協力体制です。

最後に

社会人になると、長期休暇といっても10日ぐらいまでが限度だと思います。

なかなかその倍は休めないのが現実。

もしも叶うなら色々想像するのも楽しいですよね。


私の場合は今日から始まりましたが、ここまで示したように過ごしゆっくりと味わいたいと思います。

ある意味人生の大きな分岐点にも感じるので普段ではできない自分自身との会話もしっかりとして、この先の人生をより充実したものにしていこうかと思った連休の初日でした。

ポチッと押してくれるとテンションが上がりもっと記事を書いていきます。応援よろしくお願いします👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次