ただいま編集中です。大変見づらくなっており、ご迷惑をおかけ致します。もうしばらくお待ち下さい。

【爆笑話】お昼の楽しみのお弁当が・・アンジャッシュのコントみたいな話しの食い違い

いつも会社での昼食は配達弁当を食べています。

毎日日替わりでメニューが変わるし安いし会社まで届けてくれるのでとてもお得。

仕事での楽しみといったらやっぱり昼ごはん。

午前中に一生懸命に仕事をし

「やっと午前中終わったぁ~今日の弁当なんだろう?」

って感じで毎日楽しみにしています。

しかしこの配達弁当、経費削減なのか日に日にボリュームと質が下がってきているように感じて来ました。

うちの会社はそれぞれ時間をずらし食べていますが、食べ終わった後に

「今日のおかずも酷かったね」

とか

「あんなんじゃ全くお腹いっぱいにならないよ」

とかみんなで言い合うようになってしまうほどのレベルに。

そんなある日、後輩のKとこんな会話のやりとりが。


K:今日の弁当もひどくなかったですか?

僕:ひどかったね~。あんなんじゃ何がメインのおかずか分からないよね。なにあのおかず、あんなんじゃ全く腹いっぱいにもなりゃぁ~しねぇーよ。

K:本当っすよね。朝飯にしたとしてもひどいメニューっすよね。バカにしてんのかって思いますよ。そろそろクレーム出しますか?

僕:そうだなぁ。あんな小さいコロッケ1つがメインのおかずなんてバカにしすぎてるよ。

コロッケ

K:えっ・・コロッケ?何すかコロッケって。

僕:メインが小さいコロッケ1つだけっだったじゃん。まじひどいよ。あの弁当!

K :俺の弁当コロッケなかったですけど。キャベツの上にベーコン1枚だけでしたよ。

ベーコン

僕:マジで!それコロッケ入れ忘れじゃん!!


そうです。

まさに日に日にみすぼらしくなっていく弁当にお互い不満の嵐。

しかし話す内容にかなり食い違いがありながら会話をしていたのです。

僕はメインのおかずがキャベツの上に一枚のベーコンが広げられていて、その上に1つの小さなコロッケで文句。

対する後輩Kはキャベツの上に1枚のベーコンだけ。

この会話にはお互い大爆笑です。

何よりもお弁当の蓋を開けた時に、キャベツの上にポツンと置かれた1枚のベーコンの画を見ても変だなぁ~と思わなかったKがかなり面白い。

確かに日に日にかなり酷いメニューになってきたので、少しずつ我々も慣れてきたってこともあるんですが、そんなおかずでは朝食にもなりませんよね。

その後は、お弁当屋さんに電話でその内容を報告したのと最近手抜きではないかとの意見も言いました。

今はしっかりとしたメニューで毎日配達してくれています。

めでたしめでたし。

ポチッと押してくれるとテンションが上がりもっと記事を書いていきます👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次