ただいま編集中です。大変見づらくなっており、ご迷惑をおかけ致します。もうしばらくお待ち下さい。

久しぶりの定時上がりで充実したアフターファイブを

アフターファイブは素晴らしい。

何年ぶりだろう。この前久しぶりに定時で上がった。上がったというよりは上がれたが正しい。
普段は朝早くから夜遅くまで会社に仕事漬けの毎日。
今時、世の中に逆境するような職場だが自分で選んだ仕事だから誰にも文句は言えない。 

久しぶりの定時上がりで感動した事

最近のコロナ騒動で仕事が激減し久しぶりに定時で上がれたが、こんな素晴らしい毎日が送れたらどんなに素敵なんだろうと思うぐらい感動した。
何に感動したかといえば、まず帰る時には外が明るいのだ。いつも完全に日が暮れてからの退社時間なので、帰路は一緒でも帰りの景色が全く違う風景に見えたのである。

IMG_5660
なんかワクワクする。
まだこんな時間ということは、家に帰ってからも何かできる時間があるということ。胸が躍らない方がおかしい。
平日の夜は時間が全くないというリズムで今まで10年以上も過ごしてきたのだ。

こんな感覚初めて。

まさにエンジョイアフターファイブだ。
久しぶりの定時上がりはこんな過ごし方で
別にどこに寄るわけでもなく、まっすぐ家に帰りゆっくりお風呂に入ることにした。
いつもはお風呂でゆっくり読書をするのが休みの日の楽しみの一つだが、今日は防水のスマホをもってブログでも書こうかなぁと思った。
気分が乗らない時に備えて、一応本を2冊と防水付きkindleも持ち込んだ。
結果2時間弱、風呂場で過ごしたがかなり充実できた。少々気持ち悪くなったがブログ記事の作成、ネットでの調べもの、読書と全てやってしまった。

あ、そうそう。長風呂をしたい時には水分も一緒に摂る事も忘れずにね。

第2の書斎 
いつも水分はたっぷり持ち込んでマメに飲むようにしている。
リラックスできて集中できて作業も捗る、まさに夢のようなリラックスタイム&作業場。

まさにお風呂は第二の書斎である。

この時点でお風呂から上がっても、まだいつもの時間よりも1時間も早い。
そりゃ~こんなアフターファイブが毎日あったらどんなに人生が充実することか。と現状では叶わない理想を想いに晩酌をしたのである。

↓『ポチッ』と押してくれると記事更新の励みになります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次