ただいま編集中です。大変見づらくなっており、ご迷惑をおかけ致します。もうしばらくお待ち下さい。

【訪問介護ヘルパー】また休み?そんな悩みを解消!上手にシフトさせる方法

在宅介護。 

現在わが家では要介護5の義母を看て14年目に突入しました。
最近はかなり在宅介護環境が整ってきましたが、ここにくるまでにはいろいろな事があり過ぎました。
またその辺の話は他の記事で書いたりこれからも書いていこうかと思っていますが、そんな経験をしてきたからこそノウハウも身につきました。
今回はそんな中から在宅介護に欠かせない存在
『訪問介護ヘルパー』

を入れるにあたり上手に回転させる方法をお伝えしたいと思います。 
こんな方に向けての記事です。 
・在宅介護をしていて訪問介護ヘルパーを毎日頼んでいる

・訪問介護ヘルパーに入ってもらっているが時々スケジュールに穴を空けられる

・せっかく良いヘルパーさんが入ってきたと思ったら事業所の都合などで違う人に替えられる 

せっかくヘルパーさんがきてくれるこの時間帯に買い物に行こうと予定していたのに困る・・等、急に休まれると、こちらの予定も崩れて困っているという介護者の方も多いと思います。

こんな悩みを少しでも解消する方法を見つけたのでご紹介したいと思います。

訪問介護ヘルパーを上手にシフトさせる方法


目次

1週間スパンで毎日違う介護ヘルパーを入れるのが理想

1週間スパンということは例えば毎日夜勤で入ってもらうとしたら、毎日違う人で夜勤のヘルパーを入れるという事です。

理由は、少ない人数で毎日入れていると1人のヘルパーが転けた時に全部スケジュールに穴が空いてしまうからです。
われわれの経験で言うとこんなことが何度もありました。
仮にAさんとという介護ヘルパーが月、水、金曜日の夜勤に入っているとします。Aさんがインフルエンザにかかったら家に来させるわけにはいきません。
すでにその週の月、水、金曜日が入れなくなってしまいます。事業所が穴埋めで入れる人がいればいいですが、うちの介護ケアを知らないと初めての人は急にできません。
またこんなこともありました。
当時Bさんという介護ヘルパーがいたのですが、火、金、土曜日の日勤で入っていました。

もっとうちに入りたいと言ってきたので、しっかりやってくれる人だし安心感を持てる人だったので入ってもらう時間を増やしました。

2年ぐらい来てくれていたのですが、ある日突然に家の事情で全く入れないということになったのです。
突然のことで我々も唖然としてしまったのですが、その後は全ての時間を代わりに入ってくれるヘルパー、事業所が見つからず、ずっと僕たち夫婦がその時間帯は介護にかかりっきりの生活を強いられたのです。
やっと最近入ってくれるヘルパーや事業所が見つかったのですが、ここに来るまで約1年ぐらいかかりました。
それ以来1人の介護ヘルパーで1週間のうち何回もシフトに入れるのはやめようと思ったキッカケでもあります。

スポンサードリンク


【2】複数の事業所を入れるべし

事業所によっても色々カラーが違います。

営業理念などの違いにより登録している介護ヘルパーのカラーも変わってきます。

誰でもいいから雇う事業所もあれば、しっかりとした人しか雇わない事業所、素人をすぐにデビューさせる事業所もあれば、しっかりと研修をさせてからデビューさせる事業所と本当に多種多様。

逆に利用者の立場からみると面白いほど事業所によって差が見えます。

良い所もあれば悪い所もある。

またどこの事業所も介護ヘルパーを入れる時間枠が欲しいので「うちの事業所のヘルパーをもっと入れてくれ」と言わんばかりにくるので、複数の事業所の介護ヘルパーを入れることによって、いい意味で切磋琢磨の関係になり利用者にとってはいい状況になります。

また【1】でも書いたように突然の欠員があった時にお互いの事業所同士でフォローしあうこともあるので、介護ヘルパーのスケジュールに穴が空きづらくなります。

利用者にとってはここが一番重要ですよね。

3社以上ぐらいは入れた方が理想です。

現在の我が家の入れている事業者は4社で、介護ヘルパーが入れないという日はほぼなくなっています。

【3】まとめ

今までのわが家の14年間の在宅介護を通して上記なような結論に達しました。

最初は全く何もかも手探り状態だったので痛い目に何度も合いました。

その時その時で葛藤し何度も穴を空けられては、結局在宅介護をやるうえで完全に介護者は自由の身にはなれないと感じました。

でも上記の様に介護ヘルパーを入れることにより、この急にスケジュールに穴を空けられるということはほとんど解消されたのです。

ポイント
1.気に入ったヘルパーがいても毎日違うヘルパーを入れるべし
2.複数の事業所を入れるべし

 

↓『ポチッ』と押してくれると記事更新の励みになります。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして!
    介護度5の母をなんとか自宅介護中の者です。
    お母様は家族の奮闘で、安定した良い介護を受けられるまでになって本当によかったなと思います。
    夜勤ヘルパーを入れるとかなりの自費負担がかかると思いますが、介護会計についてお書きいただけませんか?
    障害から入っているのかな?
    私も今、介護の色々に四苦八苦しています。
    本当に家族もケアマネもヘルパーも看護師も色々です。
    これからも時々介護の事を取り上げてください。
    介護の記事を読んで、私だけじゃないんだと励まされました。
    ありがとうございます。

  • コメントありがとうございます。
    要介護5の介護はどんな状態だろうが完全に介護なしでは1人で生きられない状態なので、在宅介護だと本当に大変なことがいっぱいですよね。
    お母様はどんな状況なのでしょうか?
    それぞれの状態で介護の仕方もだいぶ変わります。
    自分の介護を通して少しでも同じ状況の方の支えになればこれ以上嬉しいことはありません。
    今後もこのブログを通して情報を発信していきますので、引き続き宜しくお願い致します。

コメントする

目次