ただいま編集中です。大変見づらくなっており、ご迷惑をおかけ致します。もうしばらくお待ち下さい。

ダイエット 何度やっても挫折した中年オヤジが何故またチャレンジし始めたのか?

今から遡ること2年半前。

まずは僕の当時の体重と体脂肪を見てください。
体重推移グラフ(体重計アプリ Rec Styleより)
FullSizeRender
2016年12月1日に体重は78.0kg。
体脂肪推移グラフ

FullSizeRender
2016年11月29日に体脂肪は27.0%。
僕の身長は165cm。完全に肥満体型です。20代の頃は体重55kgでした。
気づいたら23kg増です!!
それはそのはず。毎日の晩酌に加え
  • 食べるものは好きなものばかり
  • お腹が減れば間食もする
  • とにかく少しでもお腹が減ったらすぐに食べる
  • おまけに甘い物好き
こんな状態では太らない方がおかしい。太れば服などのオシャレにも気を使わなくなる。
完全にオヤジ化120%
ここまでいくと鬼に金棒!
  • 食べることが1番楽しい♪
  • 食べた後の昼寝が楽しい♬
  • 毎日の晩酌が楽しい🎶
  • 甘いものを食べるのが楽しい♩
これ以外の楽しみは考えられない。完全にこんな状態でした。
会社で行われる年に一度の健康診断。体重・体脂肪は年々前年比アップ⤴︎⤴︎
営業マンなら昇給・昇格間違いなしの将来の幹部候補ってところでしょうか。
しまいにはメタボリック認定で成人病予備軍にまで。
ここまで来た時にさすがに『ヤバい!!』と思い始めました。
そこから週末には近くにジョギングロードがあったので走ることに。
最初はほとんど走れなく気づいたら3度と続かず。
それの繰り返しでまた数年過ぎていきました。
そして冒頭の2016年秋の44歳になる直前に年齢も手伝ったのか!?急に思い立ったのです。
『このままでいいのか?』

『デブのままでいいのか?』

『人生このまま終わっていいのか?』

『バンドはやりたくないのか?』

『デブのままでギターを弾きたいのか?』

『食べ飲みの人生だけで他に楽しみはなくていいのか?』

と。
そうです。自分の先の人生を考えるようになったのです。
それまでは在宅介護もしていて(現在も進行中)会社でもある程度責任のある存在になり、両者でアップアップの状態でした。
心にも余裕がなく食べ飲みだけが生きがいみたいになっていたのです。
そこから年月が過ぎ少しずつ心にも余裕が出てきた時に年齢をみたらこんな歳。
まさか!?と思いましたが、中身が変わってないだけで時は待ってくれない。そう思った時に上記のように
僕の人生はこのままでいいのか!?
と考えるようになったのです。
若い頃はバンドでギターをやっていて当時は体重55kg。

『もう一度時間が出来たらバンドを再開したい』

『オシャレもしたい』

『好きな服も着てみたい』

『他にも色々人生楽しみたい』

と将来への夢ややりたい気持ちが生まれてきたのです。

そのためにはまず痩せないと!と思うようになりダイエットをやることを決意したのです。

しかし今まで何度か初めては挫折の連続。

ではどうやって行動に移していったのか。何をやって継続していったのか。

振り返りたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次